小説

【短編小説】I'm John, whatever

この錠剤を飲めば死ねると男は言った。そういうことを言っていたと思う。あまりにも早口だったので、正確な文言は分からない。"Does it make sense?"彼が私に問うので"ya"とだけ返す。隣に座っていたおばあさんも頷いた。ように思った。 それきり誰も何も言…

私の母は私を騙した

私の母は私を騙した。 母が自然な形で子を産むことができないのは、それは、当たり前のことだった。父と母は愛し合ってなどおらず、性行すら満足に成し遂げることができず、家の中はいつでも、張り詰めた緊張感に満ち満ちていた。 私が産声を上げたとき、母…