jux

ウキウキdaysの詳細です

読みきかせて

f:id:juxtaposeto:20211202073837p:plain

12月2日は私のお誕生日。29歳。

毎年この時期になると、ご飯とか食材とかの賞味期限が自分の誕生日で、「あっ・・・」と思って、それ以上は特に何も思わず、まあ普通に食べる、みたいなことがよくある。

それが何かって言われるとなんでもないんだけど・・・。

こういうなんか、本当にしょうもない「あっ・・・」の瞬間だけを集めた本とかが読みてえんだ私は。

 

今思ったんだけど、短歌ってそういう感じなのかなあ。

 

でも・・・

短歌の本ってさあ・・・

余白が多くて・・・

字も大きいから・・・

そこはかとなく、買って損したような・・・

気持ちに・・・

なるんですよね・・・

意味分かる・・・?

 

まあそんなことはどうでもいいや。このみちゃん祝ってくれてありがとう〜。

ラスト20代、何しようかなあ。そこそこ頑張ったじゃんね、と思って30代に突入したいものですが・・・。

 

そういえば昨日、宅建に合格していることが分かった。よかったよかった。合格点4点上回って合格なので、まあまあそこそこなんじゃないでしょうかね。なんか頑張って勉強したような気もするし。

賃貸不動産経営管理士も多分取れてるので、あとはマンション管理士とれると不動産系の資格をコンプリートだな。コレクター系オタクの血が騒ぐが、騒いでどうする。

 

今年は12月19日にTOEIC受けたら、試験受けるのは終わり。

今年取った資格は、

・自動車免許

・色彩検定2級/UC級

・FP3級

・宅建

・賃貸不動産管理士

・TOEIC

かな? なんかみんなが学生のうちに取っとく資格を今更取りました、みたいなラインナップだな。ムムム。

まあでも、2月にカナダから帰ってきて、それなりに頑張ったような気もするよ。

 

来年は社労士と行政書士かなあ。FP1級/CFPと迷ってたんだけど、FPって別にお金につながるわけじゃないからな・・・。

社労士のほうが地元で職も探しやすいし、自信につながりそう。でも社労士と行政書士取れたら、絶対に「司法書士まで取りたい・・・」となり、書士沼に落ちそう(書士沼、字面怖し)。取ってどうする司法書士。適性があるとも思えず。

 

あとは、いよいよやっぱり公認心理士の資格を取ることに興味が出てきたから、通信大学でとりあえず心理学の学士だけ取りたいかもなあ〜。

公認心理士は、心理学の学士とって(4年生大学卒業するってこと)、そのあと大学院に2年行くと、初めて受験資格がゲットできるから、なが〜い道のりになるんだよな。30代で達成できたらいいですね、ぐらいかもしれない。

 

カウンセラーってしかし、全然儲からないからな・・・。求人サイトとかみてても、時給1200円♪ みたいな求人がザラにある。深夜のコンビニじゃん・・・。いや、東京あたりなら深夜のコンビニは1200円以上いきそうな気がする・・・。

国家資格なのに・・・。ケアの領域って本当に・・・。

 

そういうわけで、何百万もかけて勉強するべきかどうか迷う。日本の文化的にも、AIに相談するほうがメジャーになる気がする。

でも里親になりたいから、ケアの領域についてきちんと知識を持っておきたいようにも思うし・・・。里親って5年ぐらいやると、障害があるとか虐待を受けたとか、ちょっと難しいケースの子供も預かれるようになるんだよね。今から心理士の勉強を始めたら、ちょうど資格が取れたあたりで、そういう子供のケアを始められるかしら、みたいな。

 

でもまあ〜〜〜〜学費がネックだな。前述の通り何百万もかかる。学士までなら通信大学で50万ぐらいだから、なんとか費用出せそうなんだけど、大学院の費用がちょっと問題なんだよなあ。

 

***

 

全然関係ないんだけど、昨日、LINEに連絡先だけが入っている後輩ちゃん(女の子)の苗字が変わっていることに気づき、もしかして結婚かしら、と思ったら、やっぱり結婚していた。めでてえ〜。

なんかこうやってみんな着実に人生を歩んでいるんだねえ。

 

***

 

息子と車に乗っていたら、息子が空に飛行機を見つける。ものすごく小さい飛行機だったので、「よく見つけたねえ、飛行機見つけ名人だねえ」と言ったら、「そうだよ」と言う息子。

しばらくして、「チャーチャン(私のあだ名)は、何名人?」と聞いてきた。

 

何の、「名人」か、ですって・・・?

 

アラサーなので、しっとりと心に傷を負いつつも「チャーチャンは・・・なんだろうネエ・・・」とゴニョゴニョしていたところ、息子がしばらく黙ったあと「絵本名人だよね〜」と言ってくれた。

 

しばらく「絵本名人」という言葉を反芻してしまうレベルで嬉しかった。私の職業は絵本名人! もりたです!

 

***

 

資格のことについて考えることぐらいしか楽しいことがないので、気を抜くと資格のことばっかりベラベラ喋ってしまいます。許して。

29歳も死なないぞ。南条あやを10年追い越して、ロックスターになれないまま30歳になりそうだけど、全然死ぬ気しないし、絵本名人にもなったし。うふふ。まあまあ、そこそこでやっていくぞ〜。

 

***

 

そういえば、先日、船戸優里さんの『結愛へ』を読んだ。センセーショナルさを持つ事件の情報収集をするのはどうなんだ、と思って読んでなかったんだけど(野次馬っぽい感じが嫌だったので)、読んでよかったなと思う。

そんな感じ。